最近読んだ写真の本@2022年2月

写真家のための必修基礎知識/雷鳥社

写真に関する知識をまんべんなく学ぶことができる。図や作例を交えた説明が多く、テクニックだけでなく、焦点や絞りの原理を体系的に学ぶことができるおすすめの一冊。基本的な知識を学ぶことはできるが、実際の撮影現場でのそれぞれのシーンに合ったテクニックの部分はやや少なめ。カメラを使用した撮影になれてきた頃に読むと丁度いいかも。

写真のことが全部分かる本/株式会社インプレス


デジカメの撮り方/池田書店


SNS時代のフォトグラファーガイドブック/玄光社


トイカメラ使い方レシピ/河出書房新社


写真の教室/海竜社


良い写真とは?/スペースシャワーブックス

写真を撮る人がどのようなマインドで撮影しているか、多くのモノクロ写真とともに教えてくれる。
文字は多くないのでサラサラ読み進められる。


絶景写真術/インプレス


デジタルで表現するモノクロームの世界/日本カメラ社

夕景・夜景の正しい撮り方/株式会社インプレス

夕日からトワイライト、夜景、星景まで暗い時間帯のあらゆる風景の撮影方法を教えてくれる。時間帯ごとの撮影テクニックやフィルター、三脚、ストロボの使用方法、構図の組み立て方まで学ぶことができる。風景については過不足無く学べておすすめな本。ポートレートについての記載はあるがやや少なめな印象。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。